調べる、探す
  • ホーム >
  • 大紀町と紀宝町の移住ウェブセミナー参加者募集‼

大紀町と紀宝町の移住ウェブセミナー参加者募集‼

2021/06/07 掲載

募集は終了しました。

大紀町と紀宝町の移住ウェブセミナー参加者募集について

 昨今、新型コロナウイルスにより密になる移住相談会の開催が困難な状況となっています。
 昨年に引き続き、大紀町と紀宝町は合同で移住の説明会をウェブセミナーとして開催します。オンラインでの開催となりますので、安心して移住に関する情報や地元の生の声をWEB 上で聴いていただけます。不明点などは、チャットで質問いただけます。
 是非皆さんもセミナーにご参加ください。

大紀町と紀宝町の移住ウェブセミナー  ~先輩移住者が語る!田舎での暮らし方・働き方~

日時 令和3年7月4日(日)9:00~10:30「予約制」
内容 ・大紀町と紀宝町はどんなまち!?
・先輩移住者が語る町の印象!!
・先輩移住者が語る田舎の暮らし方、働き方!!
対象者 田舎暮らしに興味のある方
参加方法 WEB会議システム「ZOOM」を使用
参加費用 無料
チラシ こちらから>>
町概要 大紀町の概要はこちらから>>
紀宝町の概要はこちらから>>
出演者 ウェブセミナー総合MC  森 まりか さん
紀宝町出身。
10代で大阪に2年、20代でアメリカアラスカ州とカリフォルニア州に一年ずつ住み、その間ずっと田舎自慢をしていました!
現在は地元を中心に司会業とエクササイズのインストラクターをしながら、夫と2人で暮らしています。
移住者・地域おこし協力隊  高林 和希 さん 【大紀町】
三重県津市出身。
愛知県で会社員として勤めていた際、ワークライフバランスの見直しを考えており、友人の誘いがきっかけで大紀町を訪れ、2019年に地域おこし協力隊として移住することを決めました。
都会にはない、穏やかな自然が今の自分にはマッチしており大紀町に来てよかったと感じています。
移住者・地域おこし協力隊  森川 竜一 さん 【大紀町】
岐阜県出身。
街での会社員生活の中で海業に興味を持つようになり、昨年の転職を機に大紀町に移住しました。
現在は地域おこし協力隊として、大紀町錦地区の水産業の振興に携わらせていただいております。
移住者・地域おこし協力隊  伊藤 柊也 さん 【紀宝町】
埼玉県出身。
千葉県の動物専門学校を卒業後、ウミガメの飼育員となるべく紀宝町の地域おこし協力隊として移住しました。
現在は道の駅「紀宝町ウミガメ公園」のウミガメの飼育員として活動をしています。
移住者・元地域おこし協力隊  福田 由美子 さん(夫婦) 【紀宝町】
和歌山県出身。
兵庫県から移住した夫と紀宝町で結婚。紀宝町へは、飛雪の滝キャンプ場で活動する地域おこし協力隊として移住しました。
現在は「くまの里山体験 のら」を立ち上げ、新たなまちづくりの活動をしています。
大紀町役場 総務企画課(移住・定住担当) 中世古 一磨 さん
大紀町役場8年目。移住・定住担当2年目。
大紀町は、美しい自然が魅力で、みんなが笑顔で暮らせるまちづくりに取り組んでいます。
大紀町ど田舎暮らしの魅力をたくさん伝えます!
紀宝町役場 企画調整課(移住・定住担当) 岡 伸悟 さん
紀宝町役場4年目。愛知県で4年間勤めたあと、子育てのため帰郷し、田舎暮らしを楽しんでおります。
現在は紀宝町役場で移住定住の相談窓口の担当をしています。
皆様にお得な情報をお届けできればと思います。

 ※応募期限は、7月18日()までとなっています。

お問い合わせ

 総務企画課
 〒519-2703 三重県度会郡大紀町滝原1610番地1
 TEL:0598₋86₋2212 FAX:0598₋84₋8568
 MAIL:

大紀町の位置

海、山、自然あふれる豊かなまち「大紀町」へようこそ

大紀町公式ホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。
私たちの「大紀町」は、旧大宮町、旧紀勢町・旧大内山村が、平成17年2月14日に合併して誕生しました。
海と山の幸に恵まれたまち「大紀町」は、美しい自然に囲まれた風光明媚な地で、四季折々の彩りが楽しめる魅力あふれる町です。
また、世界遺産に登録されている熊野古道『ツヅラト峠』をはじめ、いままでそれぞれの地域が長い時間をかけて培ってきた伝統文化・気風、風習など、古来から脈々と受け継がれています。

ページトップ

調べる・探すのお手伝いコーナー

検索キーワードから探す