調べる、探す
ホーム >  くらしの情報 >  商工業 >  大紀町小規模事業者持続化支援補助金について

大紀町小規模事業者持続化支援補助金について

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上減少などの経営悪化に直面している小規模事業者に対し、経営力の強化を図り地域活性化に繋げることを目的とし経費の一部を補助します。

大紀町小規模事業者持続化支援補助金交付要領【PDF:167KB】

補助対象事業者

1.大紀町内に本社若しくは事業所を有すること。
2.国が実施する小規模事業者持続化補助金(以下、国補助金という)の交付決定を受け、補助事業を実施し令和3年3月末日までに完了すること。但し、国補助金の申請にかかる支援機関が必要な場合は、その支援機関が大紀町商工会であること。
3.補助事業終了時において、国補助金の申請書類(経営計画書)の記載の「常時使用する従業員数」が、事業者の都合(解雇等)により減少していないこと。
4.国補助金申請において誓約した「反社会的勢力排除に関する誓約事項」に該当していないこと。
5.町税の滞納がないこと。

補助対象事業

1.対象事業
 国補助金に令和2年4月1日から令和3年3月10日までに申請または交付決定を受けた事業。
2.補助対象経費
 国補助金に準じる。
3.補助金額・補助限度額
 補助金額:国の補助金交付決定額の1/2
 補助限度額:25万円
 ※国補助金の事業再開枠分(国補助率10/10)は対象外。

申請方法について

提出場所:〒519-2703 大紀町滝原1610-1
     大紀町役場商工観光課
     若しくは、各支所窓口(受取のみ)
提出方法:持参又は郵送による送付に限る。
提出書類:大紀町小規模事業者持続化支援補助金申請書(様式第1号)
添付書類:①国補助金に係る申請書の写し(1部)
             ②国補助金交付決定書の写し(1部)
提出期限:令和3年3月10日まで
※ 国補助金の交付決定を受け次第、すみやかに申請すること。

交付決定後の手続き等

1.事業計画内容や経費の変更等
 交付決定を受けた後、補助事業の経費の配分や内容を変更する場合や、補助事業の中止・廃止する場合は、事前に大紀町の承認が必要となる場合があります。
 ※大紀町小規模事業者持続化支援補助金変更申請書(様式第4号)の提出が必要な場合があります。

2.事業の実績報告
 国補助金の額が確定した日から30日以内に、実績報告書に次の書類を添付して、提出すること。
 提出書類:大紀町小規模事業者持続化支援補助金実績報告書(様式第2号)
 添付書類:①国補助金事業実績報告書の写し
      ②国補助金額確定通知書の写し

3.補助金の請求
 実績報告等により、本要領に定める補助対象事業者の要件等を確認した上で、補助金の額を確定します。確定の通知を受けた後、補助金交付請求書を提出してください。
 請求書の提出後、指定口座に補助金を振り込みます。
 提出書類:大紀町小規模事業者持続化支援補助金請求書(様式第3号)

 

 

 

お問い合わせ

商工観光課
〒519-2703三重県度会郡大紀町滝原1610番地1
TEL:0598-86-2243   FAX:0598-86-3500
MAIL:メールアドレス

大紀町の位置

海、山、自然あふれる豊かなまち「大紀町」へようこそ

大紀町公式ホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。
私たちの「大紀町」は、旧大宮町、旧紀勢町・旧大内山村が、平成17年2月14日に合併して誕生しました。
海と山の幸に恵まれたまち「大紀町」は、美しい自然に囲まれた風光明媚な地で、四季折々の彩りが楽しめる魅力あふれる町です。
また、世界遺産に登録されている熊野古道『ツヅラト峠』をはじめ、いままでそれぞれの地域が長い時間をかけて培ってきた伝統文化・気風、風習など、古来から脈々と受け継がれています。

ページトップ

調べる・探すのお手伝いコーナー

検索キーワードから探す