調べる、探す
ホーム >  くらしの情報 >  農林業 >  林業 >  みえ森と緑の県民税

みえ森と緑の県民税

みえ森と緑の県民税

森林は土砂災害の防止、水源のかん養など私たちの生活に欠かすことのできない大切な働きを持っています。
 
しかし、山村地域では過疎化などにより手入れが不足した荒廃森林が増えており、ゲリラ豪雨など異常気象が増加していることも考え合わせると、自然災害の発生リスクが高まっていると考えられます。
 
皆さんの生命・財産を守る「災害に強い森林づくり」と「県民全体で森林を支える社会づくり」を進めるため、皆さんのご理解・ご協力をお願いします。
 
「みえ森と緑の県民税」のしくみ等については、三重県のホームページをご覧ください。
  ※「みえ森と緑の県民税」(県税のページ)へ

「みえ森と緑の県民税」の使いみちについて

○土砂や流木による被害を出さない森林づくり
土砂や流木によって人家や公共施設、沿岸及び漁業等に被害が及ばないように、洪水緩和や土砂災害防止機能等の森林の働きを発揮させるために必要な対策を進めます。
 
○暮らしに身近な森林づくり
生活環境の保全や向上のため、県民の暮らしにかかわりの深い森林について必要な対策を進めます。
 
○森を育む人づくり
「災害に強い森林づくり」を将来に引き継ぎ、また森林やみどりを大切に思い・育む人づくりの為、森林環境教育・木育に携わる人材の育成や、教育活動を進めます。
 
○森と人をつなぐ学びの場づくり
未就学児や児童生徒をはじめ、様々な県民の森林や木材について学ぶ・ふれあう場を提供し、森と県民との関係を深める対策を進めます。
 
○地域の身近な水や緑の環境づくり
地域の身近な水や緑の環境づくりを進めるため、森・川・海のつながりを意識した森林や緑、水辺環境を守り、生物多様性を保全する活動支援や、森林や緑と親しむための環境整備等、身近な緑や水辺環境と県民との関係を深める対策を進めます。

大紀町で実施した「みえ森と緑の県民税市町交付金事業」の紹介

令和3年度実施事業【PDF:2MB】
令和2年度実施事業【PDF:2MB】
平成26年度実施事業【PDF:485KB】

お問い合わせ

農林課
〒519-2703三重県度会郡大紀町滝原1610番地1
TEL:0598-86-2246   FAX:0598-86-3690
MAIL:メールアドレス

大紀町の位置

海、山、自然あふれる豊かなまち「大紀町」へようこそ

大紀町公式ホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。
私たちの「大紀町」は、旧大宮町、旧紀勢町・旧大内山村が、平成17年2月14日に合併して誕生しました。
海と山の幸に恵まれたまち「大紀町」は、美しい自然に囲まれた風光明媚な地で、四季折々の彩りが楽しめる魅力あふれる町です。
また、世界遺産に登録されている熊野古道『ツヅラト峠』をはじめ、いままでそれぞれの地域が長い時間をかけて培ってきた伝統文化・気風、風習など、古来から脈々と受け継がれています。

ページトップ

調べる・探すのお手伝いコーナー

検索キーワードから探す