調べる、探す
ホーム >  健康・福祉 >  予防接種 >  新型コロナワクチン >  新型コロナワクチン(3回目)接種について

新型コロナワクチン(3回目)接種について

「追加接種(3回目接種)」の接種対象や接種を受ける方法など、新型コロナワクチン接種の情報をお届けします。

接種対象者の減少により、令和4年5月から接種体制の規模を大幅に縮小しますので、接種をお考えの方は早めの接種をご検討ください。

新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと~追加(3回目)接種篇~

接種が受けられる時期

 接種を行う期間は、令和3年12月1日から令和4年9月30日までの予定です。

対象者

 新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下を全て満たす方全員です。
 1.2回目接種を完了した日から、一定の期間が経過した方(※1) 
 2.接種日において大紀町に住民票のある18歳以上の方 
 3.日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)又は初回接種に相当する接種が完了している方
 ※原則として住民票のある市町村で接種しますが、住民票所在地以外で接種を受けられる場合は、
  申請が必要になることがあります。
 ※1「一定の期間」は、それぞれ下記のとおりですが、64歳以下の方も接種券が届き、2回目の接種日から6か月経過していれば接種は可能です。

対象 2021年12月~ 2022年2月 同年3月~
医療従事者等や高齢者施設等の入所者等 6か月
6か月その他の高齢者(65歳以上の方) 8か月 7か月 6か月
(前月より1か月短縮)
64歳以下の方 8か月 7か月

3回目の接種券

 3回目の接種券は、上記の期間に合わせて、順次発送しております。
 ただし、医療従事者等および高齢者施設等の入所者等、大紀町以外で接種予定の方で接種券が届いていない方は、健康福祉課にご連絡ください。

3回目の接種回数

 1回

3回目の接種費用

 無料

3回目の予約受付方法

 予約の際に、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」と「新型コロナワクチン接種の予診票」が一体になった接種券に記載されている10桁の『接種券番号』が必要となります。お手元に接種券を用意してご予約ください。

 受付期間 接種券が届いたら予約できます
 予約方法 WEBまたは電話

①WEB(スマートフォン・パソコン等)で予約する場合

WEBからの予約はこちらから(24時間可能です)

新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト(https://jump.mrso.jp/244716/)
自由な時間に、スマートフォンやパソコンから予約ができます。
WEB予約の詳しい方法については、
 ワクチン接種WEB予約についてをご覧ください。
※予約確認書類は郵送しません

②電話で予約する場合

 予約専用電話:0598ー86ー7001
        0598ー86ー7002
        ※通話料がかかります
 受付時間  :午前9時~午後4時(土・日・祝日除く)
 ※予約確認書類を郵送します

12歳~15歳の接種について、日本小児科医より、個別接種が基本とされる案内がありました。大紀町コンベンションホールでの集団接種もできますが、個別接種の選択をご検討ください。16歳未満の接種には保護者の同意が必要です。

接種場所

 3回目としての武田/モデルナ社ワクチンの接種は、18歳以上に限られますのでご注意ください。

 ◆町内の医療機関(※五十音順)

医療機関名 ワクチンの種類
あゆみ診療所


4月はファイザー
5月以降はモデルナ

大野医院 ファイザー
小関ひろしクリニック
七保診療所
宮原医院

 ◆集団接種会場(※随時更新します)

会場 ワクチンの種類 今後の予定
大紀町コンベンションホール モデルナ 4月17日(日曜日)午前のみ
ファイザー 5月15日(日曜日)午前のみ

 ◆大台厚生病院

医療機関名 ワクチンの種類 今後の予定
大台厚生病院 モデルナ


4月1日(金曜日)
4月8日(金曜日)
4月15日(金曜日)
4月22日(金曜日)
※5月は休止します

 ※国の方針等により、新型コロナワクチン接種実施に変更がありましたら、改めてご案内させていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

接種方法

◆接種券に同封した『新型コロナワクチン予防接種の説明書』を事前にお読みください。
◆肩に近い上腕に接種するため、半袖を中に着るなど、肩を出しやすい服装でおこしください。
◆新型コロナワクチン接種日の前後2週間は、他の予防接種は受けないでください。
◆WEB予約の場合、キャンセル可能期間(接種日のおおむね1週間前)を過ぎてからの変更・取消の際は、 必ず健康福祉課(86-2216)までご連絡ください。
◆体調不良等で当日予約の取消の際は、必ず予約医療機関(集団接種の場合は健康福祉課)に連絡してください。
◆当日の検温・医師の予診結果によっては接種できない場合があります。
◆警報発令時は、コロナワクチン接種が延期になることがありますので、接種場所等にお問い合わせください。 延期した場合は、改めて日時をお知らせします。

 65歳以上の方へ 追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ

 新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。ご本人が希望する場合に限り接種を受けることになり、受けない方に対して接種が強制されることや、行動制限が求められることはありません。
 ワクチン接種による効果と「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」に記載のある副反応などのリスクの双方を理解した上で、自らの意思で接種を受けるかどうかを判断してください。

接種会場で必要な持ち物

 1.接種券付き予診票(切り離さず台紙ごとお持ちください)
 ※「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」と「新型コロナワクチン接種の予診票」が一体になっています。予診票はあらかじめご自宅でご記入ください。
 2.本人確認書類(保険証・運転免許証・マイナンバーカードなど)
 3.お薬手帳(お持ちの方)
 4.マスク

新型コロナワクチン(1、2回目)接種について

 新型コロナワクチンには、重症化を防いだり、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果があります。接種を受けていただくことで、重症者や死亡者が減ることが期待されています。
 一方で、接種後の副反応として、接種部位の痛み、頭痛・倦怠感、筋肉痛などが報告されているほか、ごくまれに、接種後のアナフィラキシー(急性のアレルギー)が報告されています。

対象者

 接種日において大紀町に住民票のある12歳以上の方
 ※原則として住民票のある市町村で接種しますが、住民票所在地以外で接種を受けられる場合は、申請が必要になることがあります。

 ~12歳以上のお子様と保護者の方へ~ 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ【PDF:4MB】

接種回数

 同じ種類のワクチンを1人2回接種します。
 ファイザー社のワクチンは、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。
 モデルナ社のワクチンは、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。
 1回目から4週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種費用

 無料

予約方法

予約の際に、接種券の右上に記載されている10桁の『接種券番号』が
必要となります。お手元に接種券を用意して健康福祉課(86-2216)に
ご連絡ください。

受付期間 受付中
予約方法 電話(WEB予約はご利用できません)

12歳~15歳の接種について、日本小児科医より、個別接種が基本とされる案内がありました。大紀町コンベンションホールでの集団接種もできますが、個別接種の選択をご検討ください。16歳未満の接種には保護者の同意が必要です。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 ワクチン接種後に健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)制度を受けることができます。

電話相談窓口

みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン

  電話:059-224-2825
  受付時間:午前9時から午後9時まで(土・日・祝日も対応)
  ※AI音声技術を活用した夜間窓口(050-3185-7947)は令和4年3月31日をもって終了しました。

みえ外国人コロナワクチン相談ダイヤル

  電話:080-3123-9173
  受付時間:午前9時から午後5時まで(土・祝日を除く)
  ※11か国語に対応

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  電話(フリーダイヤル):0120-76-1770
  受付時間:午前9時から午後9時まで(土・日・祝日も対応)

三重県のワクチン接種に関する情報

 みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

 

お問い合わせ

健康福祉課
〒519-2703三重県度会郡大紀町滝原1610番地1
TEL:0598-86-2216   FAX:0598-86-3276
MAIL:メールアドレス

大紀町の位置

海、山、自然あふれる豊かなまち「大紀町」へようこそ

大紀町公式ホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。
私たちの「大紀町」は、旧大宮町、旧紀勢町・旧大内山村が、平成17年2月14日に合併して誕生しました。
海と山の幸に恵まれたまち「大紀町」は、美しい自然に囲まれた風光明媚な地で、四季折々の彩りが楽しめる魅力あふれる町です。
また、世界遺産に登録されている熊野古道『ツヅラト峠』をはじめ、いままでそれぞれの地域が長い時間をかけて培ってきた伝統文化・気風、風習など、古来から脈々と受け継がれています。

ページトップ

調べる・探すのお手伝いコーナー

検索キーワードから探す